不甲斐ない打線で、3歩後退
2022年09月14日 (Wed)

bat.gif H6-1L

たしかに、ヨ〜イドン!で5失点は厳しいですが、初回なので地道に返していけば難しい展開ではありません。2回表、山川の安打からオグレディが四球でつなぎましたが、栗山が併殺打。

3回表は一死から鈴木が2塁打で出塁も還せません。4回表の一死1、3塁で前の打席で悔しい思いをした栗山が執念の適時打でまず1点。5回以降も安打は出ますが得点を奪えず、元気が出ません。

結局、8安打も1得点のみではいけません。打線は相手投手との兼ね合いがポイントになりますが、なんか「欲張り度」が低いような気がします。違う表現では淡泊すぎますね。

あくまでも私見ですが、試合の中継で打線についてのコメントの時「平石、高山両コーチは・・・」と表現しています。球団の方針かどうかは分かりませんが、責任が分散されているようで納得できません。

誰が話しているのか、一人に絞るべきではないでしょうか。このあたりが得点できない原因のひとつではないかと、老ファンは思ってしまう次第です。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -