3安打では
2022年09月07日 (Wed)

ball.gif L1-7M

打線が活発な時ならば初回の3失点も「ハンデ、ハンデ」などと軽口を叩きながら逆転してしまうものですが、現状ではとても、とても。でも、2回以降の隅田が立ち直れば話は違います。

ところが、決め球に欠きファウルが多く球数が増えると、守っている野手の気持ちも萎えてしまいます。4点を追う4回、先頭の鈴木から源田の連打も「前夜のヒーロー」がそろって内野ゴロ。その間に1点は返しても、反撃意欲は湧きません。

2番手の宮川、3番手の本田も失点を重ね、流れも何もありません。ボーのように気楽に投げれば良い結果をもたらすのに。

しいて挙げれば、ソフトバンク、オリックスともに接戦を落としたのに対し、ライオンズは点差があったので「切り替え面」ではうまくいくような、とポジティブ思考で。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -