クリーンアップの3連発、のみ
2022年09月06日 (Tue)

ball.gif L3-2M

このところ投手陣をラクにする援護点が少ない打線ですが、今日も4回二死まで一人の走者を出せない展開でした。ここで打席の森は、やや低めのカットボールを逆方向に運ぶ先制ソロ。ベンチ前の先発・高橋の喜ぶ姿が印象に残りました。

続いて山川はファウルで粘り13球目、森と同じような低めのカットボールを左翼席中段まで飛ばしました。さらに続く呉念庭が高めのやや甘いタマを右翼席に。これでクリーンアップの3者連続弾となりました。

1点差に迫られた8回ウラ、先頭の若林が四球を選び、鈴木が一発でバントを決め追加点のチャンス。ここで源田、森が凡退し点を奪えません。相手は益田でしたので簡単ではありませんが、何とかして欲しい場面でした。

日曜日の試合で、外崎の2ランのあと2点を追加しました。あの貪欲さが、残り試合が少なったこの時期には特に求められます。本塁打も良いのですが、やっぱり適時打が続くほうが確実な試合運びといえます。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -