中軸打者の仕事
2022年07月24日 (Sun)

3.gif L2-9E

前夜の引き分け試合は、1番〜5番が無安打。それでも8番・川越の頑張りで敗戦は免れました。でも、やっぱり1、2番が出塁してチャンスをつくり、クリーンアップで還すのが理想で勢いもつきます。

初回、一死から源田、森の連打で1、3塁としました。ここで山川には最低でも犠飛の期待を寄せましたが、5−4−3の併殺。まあ、こんな時もあるかな、でファンとしてまだ気持ちの余裕がありました。

しかし、3回表に二死から6連打で4点取られると、気持の余裕もなくなってきます。そのウラ、先頭のオグレディが2塁打のあと、外崎の2ランで2点差に。さらに、初回同様源田、森の連打で一死1、3塁。

一気に同点、逆転のチャンスも山川が三邪飛で打点を稼げません。毎回毎回チャンスで走者を還せとは言いませんが、同じ形での凡退はガッカリですね。今日の山川はDHでしたので、守備での見せ場もつくれませんでした。


[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -