カード初戦落としたけれど
2022年07月19日 (Tue)

28.gif M5-3L

初回、ジャンセンの3点適時2塁打で先制。2回の満塁のチャンスで追加点を挙げていれば、主導権を握り続けて試合を進められていたのですが。まあ、野球はそう簡単なものではありません。

先発・松本も得意のストレートを投げ込んでいましたが、3回と5回に二死からの適時打で1点ずつ失いました。6回、二死1、2塁になったところで佐々木に交代。できればこの回を投げ切ってもらいたかったですね。

7回は勝ちパターンの森脇。先頭打者を一失で出してしまい、二死1、2塁から逆転3ランを打たれてしまいました。もちろん自責点は0ですが、本人には悔いの残る攻めになってしまったようです。

逆転負けでカード初戦を落としてしまいましたが、前の2カードはいずれもアタマを落として、連勝しています。完封負けのあとの勝率が高いのと同じように、ここはポジティブに考えましょう。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -