打点は0だけど
2022年04月28日 (Thu)

6.gif H2-4L

初回、2人の走者を置いて山川の打席、2球連続空振りは前日と同じでした。そして右方向への3ラン。文句なしの当たりでテラス席ではなく、しっかりとスタンドまで運びました。真っすぐを選択した甲斐は打撃同様、リードも不調のようです。

スミスが脇腹痛で2回途中降板したためブルペンは大忙しでしたが、与座が頑張り今季初勝利を挙げました。1点差に迫られていた5回のオグレディの適時打も大きかったですね。

そのキッカケとなったのが源田の3塁打。初回も先頭打者安打で出塁し山川の3ランを呼びました。今季、打点はまだ「0」ですが、1番打者としてゲーム得点「2」は光ります。

それと、守備でも大きく貢献。6、7、9回の先頭打者の打球は、いずれも難しいところに飛びましたが難なくさばき涼しい顔。今日はバント失敗もありましたが、お釣りがくるほどの好守備でした。こういう時に「たまらん!」を使うのですね。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -