無安打で降板
2022年04月19日 (Tue)

54.gif L4-0M

一昨日、ロッテ・佐々木朗が8回パーフェクトで降板した「前例」があるので、それが周囲の反響のクッションになるのか、来日初先発のスミスが7回・無安打で降板しました。

ベンチの判断なので何とも言えませんが、試合後の本人のインタビューでは「もっと投げたかった」のニュアンスが伝わってきました。わたしの個人的な思いも「続投」ですが、いろんな事情があるのでしょう。

それにしても見事な投球でした。150キロ台半ばのストレート、人差し指を曲げて投げるキレのあるナックルカーブ、さらにスライダー、チェンジアップも十分に通用します。

ファームの試合では数字が思わしくなかったので心配していましたが、いわゆる本番に強いタイプなのでしょう。走者が一人しか出ていないのでクイックなどはよく分かりませんが、次回はそのあたりを見てみたいですね。



[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -