9番の猛打賞が明るい材料
2022年03月31日 (Thu)

6.gif F6-2L

打撃好調の4番打者を欠くと、やっぱり迫力不足を感じる打線になってしまいます。開幕から大きいのあり、軽打で打点稼ぎありの山川でしたので、相手投手は気分的にラクでしょう。無理しない程度で早期復帰を願いましょう。

試合は5回、先頭の愛斗が死球、源田の安打で無死1、2塁。3点を追う中盤ですので、鈴木にはバントのサインが出ましたが失敗。1、3塁からオグレディが外角の変化球をうまく打ち返し2点適時2塁打で1点差に迫りました。

しかし、3番4番が凡退し追いつけません。これが、鈴木のバント成功していれば流れから一気に同点、逆転まで行けたでしょう。わたしの大好きな野球の神様がささやいています。

連勝が止まりましたが、開幕からバットが湿りがちでした源田が3安打の猛打賞。9番打者の出塁がふえれば上位につながって得点力も増します。山川不在の間は、前日の7連打のように「コツコツ打線」で勝利をつかみましょう。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -