10・19
2021年10月19日 (Tue)

ball.gif L2-6F

1988年10月19日、川崎球場で行われたロッテ・近鉄のダブルヘッダー。近鉄が連勝すると近鉄の優勝で、それ以外は西武の優勝という長い一日でした。結果は、第一試合は近鉄が勝利し第二試合は引き分けで、西武の優勝。

あれから33年後の今日、松坂が現役最後のユニホーム姿を披露しました。先発で5球投げ四球でマウンドを降りました。スピードは110キロ台で、本人もファンも引退を納得する投球でした。

ブルペンでも、マウンドでも真剣に投球練習する姿に感動しました。ブルペンが見えるメットライフドームならではのものです。これが、客席から見えないブルペンからの登場でしたら、盛り上がりも違うでしょう。

ライオンズに復帰した昨季、開幕3戦目に先発予定でしたが、コロナ禍で開幕が延期されたため実現しませんでした。いま思うと、もう一度真剣勝負を見てみたかったですね。

大ちゃん、お疲れさまでした。今度は指導者としてのユニホーム姿を楽しみにしています。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -