ひとつのプレーから
2021年10月18日 (Mon)

ball.gif L1-2M

1回表、与座が1点を失いましたが、そのウラ2番スタメンのブランドンが低目の変化球をうまく打ち返し2塁打。森が倒れた二死後、中村がフルカウントから得意の「軽打」で中前適時打。すぐに追いつきました。

2回ウラは先頭の川越が、これまた低めの変化球を右翼線に運び2塁打。しかし、次のプレーがいけません。岸のバントが捕邪飛になり、飛び出した川越が戻れず併殺に。この場面、ストライクを空振りしたりすると飛び出してアウトになるケースはたまにあります。

でも、邪飛での飛び出しは凡プレーですね。1、2塁で3塁封殺のケースならまだしも、転がってからスタートしても、よほど強い転がりのバント以外はアウトになりません。

このプレーから、7回二死まで走者を出すことができませんでした。美馬の投球も見事でしたが、いわゆる野球の流れでしょうか。まあ、ミスはあります。ただ、それを糧にすることが大事ですね。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -