一番目立った選手
2021年09月14日 (Tue)

68.gif L3-1F

2点リードの9回のマウンドはもちろん平良。先頭打者の折れたバットと打球に同時に襲われ、バットをうまくよけ尻餅をついたまま打球を処理しましたが、1塁へ悪送球。しかし、1塁手の呉念庭が素早く2塁へ送りタッチアウト。あまり見ることのないプレーに選手たちは白い歯を見せていました。

さて、先制点は2回ウラの二死満塁から岸の2点適時打でした。返球の際に2塁を狙った岸はアウトに。次打者が森ということを考えると「暴走」になります。その直後の3回表、高橋が自らの失策から適時2塁打で失点。

次打者の中飛はやや右よりも、2塁走者がタッチアップし岸が3塁へ素早い送球。ジャッジはセーフでしたが、リクエストでアウトに。それにしてもベストポジションで見ていた塁審が間違えてはいけません。

そして、なかなか追加点が取れない中、7回の先頭・岸が2塁打で出塁も、投手からのけん制に刺されてしまう大チョンボ。お立ち台で満面の笑みでなかったのは、よく分かりますが、岸の力で勝利したのは事実ですから。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -