負けつかず、は相手チームとの相性
2021年09月07日 (Tue)

13.gif L6-5H

鷹キラーの先発・高橋。立ち上がりは変化球を多めに使い、3回は一転して真っすぐでストライクを先行させ、リズムよく3者凡退に。この流れで、3回に3点を先制し、しっかり主導権を握り続けるパターンになりました。

ところが、直後に二死1、2塁から暴投で走者を進めてしまい、2点適時打を許してしまいました。6回には2つの四球から、甲斐を追い込みながら高めのスライダーを左翼席に運ばれ逆転を許してしまう始末。

高橋の5失点すべてが二死からと、もったいない内容でした。まあ、こちらも8回二死無走者から連打で3点取って逆転しましたから、お互いさまでしょうか。試合後に辻監督も高橋のツメの甘さを指摘していました。

前回、自らが同点にされ、直後の勝ち越しで白星が転がり込んできた森脇。今日は任された8回をピシャリと抑えた結果の勝ち星なので、お見事でした。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -