2カード連続勝ち越し
2021年06月13日 (Sun)

39.gif L4-3D

宮川の乱調により勝ち星は消えてしまいましたが、ニールの本来の投球が戻ってきたのはうれしいことです。低めに制球されて内野ゴロが多く、一昨年の連勝街道を走っていたころを思い出します。

初回、先頭の岸が初球を左翼席に運んだのは3日前と同じでした。その後、なかなか追加点が奪えませんでしたが、4回に金子、呉念庭で一死1、3塁のチャンスを作り山川の犠飛で2点目。

このセンターへの大きな飛球で1塁走者の呉が2塁に進みました。そして、スパンジェンバーグが適時打。この走塁が大きく生きました。同点の8回は二死1、2塁から「左投手に強い」四番の呉が左の福から勝ち越し適時打。

この1点を平良がしっかり守って、開幕から32試合無失点のプロ野球記録を達成しました。最近、9試合続けて走者を出していますが、平良の信条は「点を取られないこと」なので問題なし。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -