交流戦初の勝ち越し
2021年06月10日 (Thu)

68.gif L5-3DB

初回に内海が1点を失ったそのウラ、先頭の岸が初球を左中間席に。昨日が5タコ、3三振でチームに貢献できなかった悔しさを最初の打席で晴らしました。これで満足せず、2打席目は中前に適時打。

しかし、反省の場面も。6回無死1塁でバントのサインから2球続けてファウルし、強攻策に替わり投ゴロ併殺。中盤の追加点が欲しい場面でしたし、しっかり決めないと流れが向こうに行くこともあり得ますので。

スタメンマスクは柘植でした。同点の2回ウラ、無死1塁で打席に。バントのサインは出ず、しっかり振り切って中堅手の頭を越す適時2塁打で勝ち越しました。2打席目は二死満塁から押し出し四球で2打点目。

最後は平良が締めて、開幕から31試合連続無失点の日本タイ記録。まだまだどんどん伸ばしてもらいたい記録です。好調のDeNAに勝ち越しました。この勢いで中日戦も勝ち越しを。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -