今季最大のビッグイニング
2021年06月08日 (Tue)

53.gif L8-3DB

交流戦に入ってもイライラ感が募る試合が続いていましたが、今日はスッキリ感で一杯です。接戦をモノにするのも良いのですが、やっぱり打線で圧倒する試合が健康に良いですね。

先発のピープルズは、立ち上がりから早いテンポで打ち取る内容で手強い印象でした。しかし、3回一死から愛斗のソロが出て打線に「行けるぞ」の気持ちをもたらしました。そして、4回のビッグイニング。

今季、これまで1イニング5得点が最大でしたが、6得点はたまりません。松本も毎回安打されても最少失点で何とか抑えました。調子が悪い時は、力を入れる場面を心得ているのでしょうか。

でも、初戦は取りましたが相手打線はかなり当たっています。明日の先発・ダーモディは、気合いのこもった投球を願います。低め、低めでよろしく。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -