5点「も」取った
2021年04月30日 (Fri)

35.gif F1-5L

やっぱり、投手陣が締まった投球をしてくれると打線も活気付きます。野球ってそういうもんですね。なので「投打の歯車がガッチリ合った」という表現があるのです。高橋光成の投球が、9試合ぶりの二桁安打を呼び込みました。

1点を先制された直後の4回表、森の3塁打から中村の適時打、愛斗の適時打ですぐに逆転。6回にも森、中村でチャンスを作り、栗山の犠飛で追加点。この1点が試合を優位に進めます。

とどめが9回。相手の失策からチャンスを広げ、源田の2点適時3塁打で試合を決めました。この2点は、いわゆる「明日につなげる」追加点でしょう。1番の若林も久しぶりの2安打、2盗塁。

金子がちょっと元気がないので、若林がキーマンになるでしょう。土、日も故郷で大暴れしてもらいましょうか。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -