ちょっと痛かったプロ初打点。
2021年03月27日 (Sat)

35.gif L2-3B

3失点のうち2点が暴投によるものとは、サービス精神旺盛すぎますよね。浜屋は低めの変化球が持ち味とはいっても、3塁に走者がいるときはもう少し慎重さが求められます。宮川も然り。

打線は初回に先制し、良い流れに持っていきたかったのですが、なかなか繋がりませんでした。そんな中、7回の二死満塁の場面で、9番・左翼でスタメンの若林が追い込まれながらも死球で押し出し。

これが、プロ初打点。足もとに来たタマを大げさによけることなく当たりました。この気持ちは「駒澤魂」というべきでしょうか。普通、本能的によけてしまいますが、状況をしっかり把握しているからこその「行動」でしょう。

9回の無死2塁で、中軸の3人を打ち取って淡々とした表情を浮かべていた伊藤。この2人が、今日の試合で印象に残りました。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -