アピール度は
2020年11月09日 (Mon)

39.gif H6−2L

今季最終戦。勝敗の目的がなくなりましたので、レギュラーではない各選手が、いかに来季へのアピールできるかが見所になりました。まず、前日の大事なところで三振に倒れた愛斗と呉念庭。

ともにスタメンに起用され、愛斗は4タコでしたが呉念庭は適時打2本で、チーム全打点。こういう結果は首脳陣に強く印象に残るもので、来年の春季キャンプのA班、B班メンバーの目安になります。

今後、若手選手はフェニックスリーグに合流。そこでの結果、数字の情報は知ることができます。でも、実際1軍首脳陣が目にしないと伝わらない部分もあります。なので、いかに1軍の真剣勝負が大事か、ということ。

明日からシーズンオフになりますが、不定期でこの「Diary」を更新しますので、たまに覗いてみてください。今シーズン、お疲れさまでした。

22:28

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -