単独2位に
2020年11月04日 (Wed)

22.gif L10−3F

前回の二桁得点試合が、9月9日のオリックス戦ですからほぼ2ヶ月ぶりの大勝ということになります。逆に、やられているのは数多し。それだけ今季は打線に苦労してきたということです。

相手投手が「初物」でしたので少しの不安はありましたが、初回からラッキー打と四球が続き4得点。2回も四球が絡んで追加点を挙げ、スパンジェンバーグの3ランで仕上げました。

不安のあるニールは、6回途中3失点で6勝目を挙げましたが、本来の調子に戻った、とは言いきれません。制球が甘く、ゴロの山を築く投球ではなかったですね。ただ、ギャレットが良い時の状態に戻って来ましたので、勝ちパターンの中継ぎ陣はさらに厚くなりました。

これで、日本ハムを3タテしましたが、トータルでは4つの負け越し。8月の6連戦1勝5敗がすべてです。でも、今回のカードでの負けなしは大きいですね。ロッテが敗れ、1ゲーム差をつけました。この勢いを仙台、千葉、福岡でも続けてもらいましょう。

22:51

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -