ベテランコンビで3打点。
2020年11月01日 (Sun)

60.gif L3−1H

先週の日曜日、同じカードで2回までに6失点し、試合を壊してしまった松本ですが、今日は落ち着いた投球で5回、1失点で6勝目を挙げました。本来の力を発揮すれば、この内容は当たり前なのですが。

打線も、初回に先制された直後に栗山の適時打で追いついたのも理想的。さらに、一死満塁で一気に逆転のチャンスでしたが中村、メヒアが凡退でネクストチャンスに持ち越し。

そのチャンスが訪れたのが3回。先頭の外崎が0−2と追い込まれてから四球を選び、栗山が安打でつなぎました。続くスパンジェンバーグの一ゴロで2、3塁に。ここで、前の打席で悔しい思いをした中村が1塁手のミットを弾く当たり。

これが塁審に当たり記録は一ゴロも勝ち越しの打点。さらに、中村は5回二死1、2塁の場面で文句なしの適時2塁打で貴重な3点目を奪いました。連打が出なくても、四死球の走者をうまく還したのはベテランコンビでした。

3連敗中スタメンから外れていた木村でしたが、今日は8番でスタメン。前のメヒアが4−0のため、4打席すべてが先頭打者という形に。安打は1本でしたが、松本を助ける好捕もあり、打席では意外性がありますが、守備力は計算できます。ちなみに、今週の木村スタメン試合は3勝負けなし。

17:54

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -