無安打のビッグイニング
2019年08月08日 (Thu)

42.gif L7-11E

今に始まった訳ではないのですが、それにしても投手陣がひどすぎますね。先発の松本航も、もったいない失点を重ねては悔いが残ります。まぁ、勉強中といえばそうなんですけど、ちょっと授業料が高いような。

さて、野手陣が懸命に得点しても、投手陣があっさり吐き出してはね。かつて、独り相撲でチームに迷惑をかける選手に対して「ウチのユニホームを着た相手選手がいる」という表現をしました。

今日のマーティンが、まさにそれに当てはまります。何しろストライクが入らないで連続四球。そして、バント処理で3塁へとんでもない送球で1点失いました。まぁ、打者に対してストライクが入らないのでは、3塁送球も暴投しますわ。

そして、死球で満塁。ここで代わった森脇を責めるのは酷です。連続押し出しに犠飛もやむを得ません。こういう流れを止めることは不可能に近いので。でも、森脇にとって、この経験は今後に生きるのではないでしょうか。

それにしても、11回表の無安打で4点って珍しすぎます。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -