打者の意地を見せたけど
2019年08月03日 (Sat)

10.gif B4-1L

初回にいきなり3失点。相手投手が山本なので、こちらが3点もらえばちょうど良い「ハンデ」なんですが。多和田も最多勝投手の誇りを忘れてはいけません。もちろん、プライドだけの投球では勝てませんけど。

しかし、山本はすごい投手ですね。悔しいけど。真っすぐは早いし、フォークボール、カットボール、カーブの制球、キレともに抜群でした。序盤から、「これは得点するのは難しそう」という感じで観戦していました。

そんな中、首位打者の森はさすがです。1打席目は併殺打でしたが、2、3打席は好球必打の精神を十分に発揮して安打。打率も・333まで上昇。4打席目は打ちたい気持ちを抑えて四球を選び、無死満塁のチャンスをつくりました。

無死満塁は得点が難しいといわれますが、山川が右犠飛で1点をもぎ取り山本を降板させたのは「収穫」と思いましょう。とりあえず「明日につながる得点」と思い込みましょう。連敗中なので、プラス思考で。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -