さて、メンタル面は
2019年03月12日 (Tue)

4.gif B7x−6L

低めに投げ、ゴロの山を築いたニールは楽しみな存在です。2番手の高橋光も安定感を発揮して、ローテーション入りしてくれるでしょう。後輩の今井がかなりの刺激材料になっているようです。

打線もビッグイニングを作り、浅村の抜けた穴を感じさせません。3回、相手の守備の乱れなどで4点を取って、なお無死2塁の場面で森が一ゴロの進塁打。続く外崎が犠飛と、こういう得点が効きます。

さて、試合終了目前の出来事。高橋光が2ランを打たれ3点差に迫られました。なお二死満塁のピンチで2塁手正面のゴロ。これを山野辺がファンブルし、慌てて悪送球になり二人が生還し1点差に。そして、逆転サヨナラ打。

公式戦でしたら目も当てられない展開でした。ここで、山野辺の心理状態です。もちろん、ミスは反省しなければいけません。あとは、気持ちの切り替えがうまくできるかどうか。

担当コーチのフォローも大事ですが、大学、社会人を経ていますので自らをコントロールしてもらいたいところです。この先の山野辺のプレーを注視してみましょう。御嶽海に敗れた貴景勝の気持ちの切り替え同様。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -