一歩リード
2018年10月18日 (Thu)

1.gif L13−5H

9月の「天王山」でミランダから満塁弾を放った栗山、今日は3ランで先制パンチを見舞いました。あの場面、「何とか適時打を」の思いが3ランですからね。その後の適時打も含み6打点の大活躍でした。

多和田も気前の良さを発揮し過ぎ。2回の3点はまだしも、3回の3四球からの2点はダメでしょう。でも、4回からは本来の投球で追加点は与えませんでした。ただ2回の甲斐の右前適時打で、本塁バックアップが遅れての失点は大きな反省点でしょう。

点差はあっても増田、マーティン、ヒースが投げられたのが今後の良い材料になりました。増田は2安打されましたが、無失点。デスパイネの当たりは一瞬ヒヤッとしましたが、四球の走者でなかったので還しません。野球はそんなもんです。

これで、アドバンテージを含めて2勝1敗。地元の試合ということもあり優位に立ったのは間違いありません。あとは、つまらないミス、無駄な四球を避けることで好結果につながるでしょう。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -