久しぶりの勝ち星
2018年08月10日 (Fri)

16.gif E3-7L

一週間前の日本ハム戦で、イニング途中の降板を命じられた悔しさからグラブを投げつけ、帽子を叩きつけた菊池。今日の注目はそれをどんなパワーに結び付けるか、でした。立ち上がりは上々で、気持ちも乗っているように見えました。

ところが、3回に四球の走者を置いて茂木に高めのタマを逆方向に運ばれ先制2ラン。しかし、直後に味方が本塁打攻勢で逆転してくれましたので、エースとしてのプライドを見せない訳にはいきません。

打線がジワジワと点差を広げて、少しラクになった6回ウラ。2塁打と四球2つで二死満塁のピンチで、ギアを2段階ほど上げて聖沢を3球三振。7回に、反動で田中にソロを打たれましたが、問題なし。

結局、7回を投げ3失点で9勝目。6月22日以来の勝ち星でした。この勝利で、今後も白星ポンポンと重ねていく感じがします。こういうのは「流れ」がありますので。

4点差の9回、セーブ機会がないので誰がマウンドに向かうのか興味がありましたが、ヒースを選択。これが良かったですね。もし、別の投手で点でも取られたら、明日、明後日にも影響しますので。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -