本塁打攻勢も
2018年08月09日 (Thu)

bat.gif Bs7-6L

2ラン2発にソロ2発。でも、敗戦。初回に1点先制された直後、森の逆転2ランは逆方向。追加点が欲しい5回に秋山のソロが出ました。これも逆方向。しかし、7回に武隈が1点を失い4点差に広がりました。

それでも打線は諦めず、8回表、まず山川が内角低めを「ドライバーショット」(石井貴談)で左翼席に叩き込みました。あっ、「叩き込み(め)」は浅村用語でしたっけ?まぁ、それはどうでもいいことですが。

さらに、中村が外崎を1塁に置いて右方向への5試合連続弾で1点差に詰め寄りました。こうなると、風はこちらに吹いてきます。9回には「サヨナラ男」の増井がマウンドに向かいました。

先頭の秋山が安打で出塁し、源田の一ゴロで一死2塁。こちらの「サヨナラ男」の浅村は死球でチャンスは広がりました。山川凡退でもう一人の「サヨナラ男」の森が打席に向かい、同点、逆転の臭いがプンプン漂ってきました。

ところが、甲高い声の白井球審が約束の時間を思い出したのか、外角高めのタマを「ストラックアウト!」のコールで試合終了。辻監督が文句を言いに詰め寄った気持ちもよく分かります。

もちろん、全部勝つわけにはいきません。今日は日本ハムも大敗しましたし、カード勝ち越しなので、良しとしましょうか。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -