ハラハラさせないで
2018年08月08日 (Wed)

17.gif Bs6-7L

初回、山川の2点適時打で先制したあと二死から外崎が2塁打でつなぎ、中村の2点適時2塁打。2点で終わるのと4点にするのとでは大きな違いがあります。ただ、これで先発・高橋光がラクになりすぎてしまったのでしょうか。

そのウラ、ピンチを招き吉田正の一ゴロでまず1点。ただ、これは山川のドンピシャジャンプの好守で助かりました。そして、伏見の右前打で2走の西村が生還。ただ、VTRでよく見ると西村の手がベースをタッチしていたがが微妙でしたが、リクエストはなし。

その後、メヒアの犠飛や中村の2ランなどで8回で3点差。ただ、ワグナーが打たれ1点差に迫られ、斉藤大も四球を連発して二死満塁の大ピンチ。しかし、中島をフルカウントから遊ゴロに。

9回も、ヒースが一死後若月に安打を許し福田にも右前打でピンチが広がった、と思いきや代走・武田が走塁を迷い、9−6と転送され「ライトゴロ」。でも、この打球判断は難しいところです。外崎のナイスプレーでしょう。

まぁ、勝利はしましたが、胃に悪い展開でした。このところ安定しつつある中継ぎ陣ですが、今日はハラハラさせられました。でも、今季初登板の高橋光に勝ち星がついたのは、良かったですね。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -