大きな1勝
2018年08月05日 (Sun)

30.gif L7-4F

立ち上がりの榎田、いきなり西川に四球を与えてしまいました。ところが、2番・松本が「盗塁待ち」で打ち気を見せずポンポンとストライクを続け、結局三振。近藤に対してもしっかり内角を攻め3−6−3の併殺。

これで乗っていけるかと思いきや、2回の一死1塁でアルシアに対しカウント3−0から、甘い球の連投。ファウル、ファウルでタイミングを合わされ、逆転2ランを浴びてしまいました。ここで切らないといけませんが、下位打線に連打を。

一死2、3塁で中島にスクイズを決められ、捕手の森が1塁への悪送球で4点目を献上。相手に主導権を握られかけましたが、そのウラ「夏男(なつお)」と呼ばれそうな勢いの中村が同点3ラン。ただし、決してベンチの出迎えの最後に「ナツオ〜!」と叫ばないでください。

そして、5回ウラの二死走者なしから山川、森がつないで外崎の勝ち越し3ランが飛び出しました。四球直後の初球とはいってもフォークボールをうまく打ち返しました。あとは、信頼を回復しつつある中継ぎ陣の好投で逃げ切り。

今週のSB戦と日本ハム戦、いずれも勝ち越しました。とくに今日の1勝は、ゲーム差が「1・5」に縮まるか「3・5」に開くかで大違いです。月曜日の移動日の気持ちも、休まるのではないでしょうか。ファンの気持ちも当然ですが。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -