5の5で221
2018年07月11日 (Wed)

6.gif L8−4M

前半戦最後の試合。勝っておくのと負けてしまうのでは気分的に大きな違い。まして、2位のチームの試合がないので、2・5ゲーム差と1・5ゲーム差も心理的には大きなものです。

そんな節目の試合で、源田が新人開幕から221試合フル出場の記録を作りました。辻監督は「ミスターの記録を抜くわけにはいかないから、9回に交代させようか」と冗談も。

4月17日の東京ドームでの日本ハム戦。源田は3回に上沢から頭部死球を受けてしまいました。この時、頭をよぎったのが「連続フル出場が途切れる?」でした。しかし、幸いなことに大事に至らずホッとしました。

先日の8日にも楽天・塩見から右手首付近に死球。しかし、ここでも簡単な治療後に1塁へ。好選手の条件はケガに強いことが挙げられます。そして、記念の試合で5打数5安打。うち、内野安打が3本といかにも源田らしい結果で、2本の適時打もダメ押しの形になりました。

今後も良く食べ、良く寝て、元気な姿で記録を伸ばしてもらいたいものです。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -