楽勝のはずが
2018年06月24日 (Sun)

30.gif M6-8L

先発の榎田は、持ち味の粘りの投球で6回途中まで投げ2失点。6勝目を挙げました。前回の失敗を修正した結果が表れました。8安打を打たれましたが、内野ゴロの間とソロの2点のみ。試合を任せられる投手です。

2番手は増田。1四球だけで連続失点試合を「5」で止めました。どんな形であれ無失点でマウンドを降りましたので、これをキッカケにしてもらいたいですね。問題なのが6点リードで7回のマウンドに上った松本。

簡単に2つのアウトを取った後、中村、角中に連続四球。前の打席で本塁打を打っている井上の前に走者をためて、ガツーン!と3ラン。本人が一番分かっていると思いますが、結果がすべてのプロです。

3点差で9回に投げたカスティーヨは、藤岡裕にソロを打たれましたが、ファンとしてはこのほうがサッパリして腹も立ちません。ベンチもそうでしょうけど。チーム防御率が3点台になるのは遠そうですね。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -