孝行息子現る
2018年06月13日 (Wed)

11.gif L7-4S

まず、メヒアさま。昨日の最後の独り言、失礼しました。でも、半分は当たっているような・・・。

今日の試合の興味は何といっても昨年のドラフト1位・今井の登板。強力な打線を誇るチームが相手ですので、立ち上がりが大事でした。落ち着いたマウンドさばきでストライクが先行し、不安は感じさせません。

3回には、味方の失策で失点しましたが、バタバタ感はまったくなし。ほんとに初登板?と思わせる投球でした。失点した場面も、失策がなく無死1、3塁で守りの投球をするとズルズル行っていた可能性もありましたが、結果良しですね。

6回で降板しましたが、その時点では1点差。しかし、今井の好投を無駄にしないという野手の気持ちから、そのウラに4得点。とくに、押し出しの四球を選んだ秋山のガッツポーズは、今井への思いが十分に出たアクションでした。

これで、先発ローテに入るのは間違いないでしょう。そこで、先発陣からセットアッパーに回せる投手が出てきます。今日のワグナー、増田もそうですが、現在のチームの最重点課題は中継ぎ、抑えですから。

苦しい台所から救世主が出現すると使われる言葉が「タイトル」です。昭和の言葉でしょうかねぇ。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -