久しぶりの火曜日勝利
2018年05月29日 (Tue)

ball.gif C3−7L

雨が心配されましたが、美しい三次の球場で無事に行われました。初回に山川の適時打で先制も、2回ウラに会沢の2ランで逆転を許しました。さらに3回ウラには先頭の投手・中村祐に四球を与え、松山の適時打で2点差。イヤな雰囲気が漂いかけました。

ところが、4回表に金子侑の満塁一掃の適時3塁打で逆転し、5回には山川のソロで追加点を挙げました。いただけないのが6回表の攻撃。先頭の外崎が安打で出塁し、続く森の当たりは右中間へ。

捕球されそうでしたので外崎はハーフウエー。頭上を越えたのを確認して走り出しましたが、中継プレーで本塁の三間手前でアウト。ここは、3塁ベースコーチが止めるべきでしょう。

無死2、3塁と一死2塁では相手に与えるプレッシャーが全然違います。幸い、このプレーでの流れは変わりませんでしたが、しっかり肝に銘じておきたいところでしょう。

開幕直後の4月3日以来の火曜日勝利となりました。カスティーヨも3勝目を挙げましたが、制球ミスや無駄な四球はしっかりと反省してもらいたいところです。2番手以降の6人の投手もしっかり投げ切りました。木曜日の先発投手が不安ですので、明日の十亀でカード勝ち越しを決めたいですね。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -