また、得点できず
2018年05月16日 (Wed)

21.gif F1−0L

2回にちょっと制球を乱した十亀でしたが、3回、4回と3人ずつで片付けて、ここまで無安打。5回ウラ、先頭の石井一の打球は3塁手・外崎の手前で大きく弾んでイレギュラー安打となってしまいました。

こういう時は、ツキのなさを感じるのです。6回のレアードの安打も深めに守っていたセンターの前にポトリ。でも、辛抱強く投げた十亀は点を許しません。ところが、7回先頭の清宮の打球は右中間に飛び、木村と秋山がともに追いついていましたが、接触して捕れませんでした。

無死3塁で下位打線。スクイズの臭いがプンプンも、清水の打球を木村の美技で1つアウトを取りました。その後、武隈が西川に大きな中飛を打たれ失点。1点差ならまだ分かりません。

上沢に8回まで2安打に抑えられていましたが、9回に源田、浅村の連打で無死1、2塁にチャンスを作りました。左翼席が大いに盛り上がりましたが、後続を断たれ2週連続の火曜、水曜シャットアウト負け。

日本ハム戦の3敗はいずれも東京ドームでのもの。新たな「鬼門」にならないように。次は交流戦の巨人戦ですが、少し心配なのです。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -