1試合3発、ならず
2018年05月11日 (Fri)

3.gif L3−12M

2試合連続零封負けで、いかに点を取るか、が注目でしたが、初回の浅村の2ランでさい先良いスタートとなりました。ところが、この2点でカタくなってしまったのか、今季初先発の佐野が2回に燃えあがってしまいビッグイニングを献上。

序盤の6点差はまだ希望が持てますが、相手は百戦錬磨の涌井ですからスキは見せません。そんな中、相性抜群の浅村が4回にソロを放ち追撃態勢に。でも、大宮での雨の中での長い守りで冷え切ってしまった野手陣は、まだ暖まっていないのでしょうか、点が取れません。

試合は、3番手小石の3失点で「ジ・エンド」。あとの興味は打線の上昇の気配です。8回に浅村が左翼に大飛球も1メートルほど足りませんでした。まぁ、勝利に結び付かないと本塁打の喜びも半減ですから。

4番の山川が4の0、しぶとい下位打線も無安打でした。改めて、野球は投手次第というのを認識させられた試合でした。土曜日あたりに勝っておかないと、ちょっとイヤな雰囲気になってしいますので、そこのところよろしく。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -