雨中の戦い
2018年05月08日 (Tue)

12.gif L0−5H

雨の条件は両チーム同じですが、気持ちの持っていき方が勝負を左右した感じでした。昨季の仙台の「鳥騒動」を思い出しました。雨の中、シュリッターがアウトをなかなか取れず、勝ち試合が引き分けになってしまった試合です。

8回表からマウンドに上がったワグナー。いきなり先頭の今宮に四球を与え、自分のリズムに乗れないまま失策なども絡みましたが、4失点。ただ、ワグナーが残した走者2人を還してしまったのが野田。押し出しと適時打でした。

試合の流れで、どうしても止められない時があります。「あの試合」の日本ハム投手陣のように。連続中継ぎ陣無失点も4試合で途切れてしまいました。自滅した形のワグナーですが、そんなに心配はいらないでしょう。次回はビシッと抑えてくれると思いますよ。

千賀の「お化けボール」に翻弄された打線。力のあるストレート、キレのあるスライダー、消えるフォークが健在では打ち崩すのは至難の技です。こういう時の気分転換は早いでしょう。ただ、雨中で長時間守り続けたので、体調面が少し心配です。まぁ、そんなにヤワではないでしょうけど。

*9日の11時に文春野球コラムの最新版がアップされます。よろしかったら「HIT」お願いします。


[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -