いろいろな得点方法
2018年05月04日 (Fri)

9.gif E5−6L

3週間前の楽天戦でも5失点した菊池ですが、勝ち星がつきました。でも、今日はさすがに野球の神様もプレゼントは遠慮しましたね。これも、今後の菊池のためには良いのかも知れません。

このところタマの力を十分に発揮している2番手のワグナーが勝利投手。いい当たりされても、打球がフェンス手前でお辞儀をしていました。無駄な四球を出さなければ、十分にセットアッパーの役割を果たせそうです。

増田も1点差なら心身の準備は万全。下位打線でしたので「気のゆるみ」を少し心配しましたが、それもありません。試合展開は異なりますが、前日の伊藤、松本の投球がブルペン陣にも好影響している感じです。

さて、攻撃。山川の2点適時2塁打で先制。逆転された直後、秋山のソロで反撃の狼煙を上げ、栗山の渋い打撃で2点適時打。そして、最後は振り逃げのボールが転々とする間に2塁走者の木村が一気にホームに還り勝ち越し。たまらない試合運びで、今日も酒が旨い。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -