機動力野球と下位打線
2017年10月01日 (Sun)

37.gif F0−5L

2試合連続完封かと思われた野上でしたが、5点差となり橋朋をテストしたい「チーム事情」から8回でマウンドを降りました。被安打4、四死球なしで見事な11勝目を挙げ、個人貯金を作りました。

前回完封していなかったら当然9回も行ったでしょうけど、物事にこだわらない性格を熟知しているベンチですのでスパッと交代できたのでしょう。それにしても、あれだけキッチリと低めに制球されれば、打者は苦しみますね。この調子をキープしてCSに臨んでもらいましょう。

打線は、上沢を攻略できずなかなか野上を援護できませんでした。しかし、7回に足を使った攻撃で暴投を誘い先制。その直後の岡田の2点目の適時打が大きかったですね。

今日の試合で6盗塁を決めました。1〜3回の3つは点に結び付けることができませんでしたが、7回と9回の盗塁はしっかり得点に。秋山をはじめ、上位打線が元気ない中、暴投で2点、外崎、岡田の適時打で3点。辻監督の大好きな試合運びだったと思います。

楽天が敗れ3ゲーム差に。明日からの2連戦、連敗さえしなければ大丈夫でしょう。

18:03

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -