2試合連続サヨナラ勝ち
2017年09月18日 (Mon)

2.gif L14x−13H

壮絶な、という言葉だけでは語り切れない試合でした。最後の金子侑の打球はフェンス下部に挟まった感じで、はっきりとフェアゾーンに収まっていました。10回表、勝ち越しの原因となる「お見合い」の二人、源田がチャンスメークし金子侑が決めました。見事な汚名返上。

試合を振り返りますと限りなくなってしまいますが、一番感じたことは、競った試合ではガルセスは使えない、ということ。下位に四死球、上位に適時打のオンパレードでは内容が悪すぎます。味方の失策などもあり7点差をつけられましたが、打線がよく奮起しました。

先発のウルフは、久しぶりに初回の3人を内野ゴロに打ち取り期待したのですが、制球が甘かったですね。球審が右打者の外、左打者の内に辛く、若干同情しますがちょっと打たれ過ぎました。

9回、デスパイネに同点弾を打たれた増田。外を狙ったのですが、真ん中に来てしまいましたね。回またぎの10回は、守備のマズさなどで1失点。あとは牧田に助けられた形でした。明日からは、休める展開になって欲しいと思います。

いずれにしても、こういう展開の試合を取るか落とすかでは大違いです。楽天もミラクルサヨナラ試合のようでしたので、この1勝は大きいですね。

18:12

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -