2・5ゲーム差に
2017年09月13日 (Wed)

60.gif E3−7L

序盤の藤平の投球をみる限り、攻略は難しく思えました。4回の一死1、3塁での浅村の併殺打で、ますます相手ペースにはまったような。しかし、3点を追う5回表の源田の適時打で流れを手繰り寄せました。

6回表、浅村が外角低めのボール球を打ち返し右前にポトリ。栗山が四球でつなぎ中村が逆転3ラン。ここで終わらず、岡田の左前ポテンからチャンスを広げ、金子侑が犠飛で5点目を挙げ、これが効きました。

先発・十亀は、島内のソロや捕逸(限りなく暴投に近いモノ)、ウイーラーの適時打で3点を失いましたが、ここからギアを上げたので8勝目が転がり込んできました。4点目を献上していたら、味方の反撃意欲もしぼんでしまいますからね。

4点リードで8回のマウンドにはシュリッター。つい最近あったような。簡単に二死を取りましたが、四球、内野安打でピンチ。続く銀次の遊ゴロを源田の超美技でチームとシュリッターを救いました。

これで、3位楽天とのゲーム差は2・5に。楽天の残り試合が6つ多いので「安全圏」には3・5差が必要です。14日の試合で一気に広げておきましょう。

22:45

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -