辛勝
2017年09月10日 (Sun)

6.gif L8−7F

5回を終わって7対2と5点リードしていれば楽勝、と思いきや野球は分かりません。6回表、まずレアードのソロで4点差になりましたがバタバタしてはいけません。続く横尾にど真ん中のタマを左前に運ばれ、ウルフが動揺したのか太田の投ゴロをファンブルし、交代。

2番手の平井は良いタマをコースに投げていましたが、打球がイレギュラーしたり(記録は遊失)、うまく打ち返さりして、あっという間に同点。ただ、一死1、3塁から勝ち越し点を与えなかったのが勝因ですね。

直後の6回ウラ、先頭の中村が四球を選び、炭谷のバントで二進しました。続く源田が代わった宮西の初球を叩き勝ち越し適時打に。試合後の辻監督も評価していましたが、2塁走者の中村のスタートが抜群で、打球判断の良さを発揮していました。

10勝目前のウルフは、味方の守備に足を引っ張られた形になりましたが、いずれも意味のない四球を出していましたので失点に結び付いてしまいました。前回の「敬遠拒否」が尾を引いていないとは思いますけど、ちょっと安定感に欠けています。

いずれにしても3タテを喰らわなかったので、ひと安心です。

17:36

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -