この勝ち星で
2017年05月18日 (Thu)

21.gif M1−5L

前日までの5連勝はすべて二桁安打でしたが、今日は5安打で5得点。四球が多かったためのものですが、効率が良かったですね。安打が出たイニング、すべて得点しました。いわゆる「ムダ打ちなし」でした。

2回表に先制しましたが、相手にとってダメージになったのが3回表の攻撃でした。秋山の四球、源田の安打、盗塁で一死2、3塁のチャンス。ここで浅村が前進守備の1、2塁間を真っ二つに破る2点適時打。詰まり気味でしたが飛んだコースが今のチームの勢いを表しました。

先発・十亀は初回、先頭の根元に安打を許し、2番・伊志嶺を0−2と追い込みながら四球。「何やってんだよ〜」のファンの声が聞こえてきました(空耳)。しかし、鈴木を併殺に打ち取り、無失点。

2回以降は、まったく危なげのない投球を披露しました。キレのあるストレートを中心にカーブ、スライダーでカウントを整えリズムをつくり、テンポも良く味方の追加点を呼び込みました。

少し遅めの十亀の今季初勝利ですが、これまでのチーム課題であった先発投手陣の整備が固まってきたといえます。この6連勝は不調のチーム相手のものでしたが、金曜日からのソフトバンク戦で強さを本物にしましょう。

22:52

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -